Anna's Movie Review Feed

2010年3月24日 (水)

『フィリップ、きみを愛してる!』

Phillip


実話を元に語られる一人の男の生き様 『フィリップ、きみを愛してる!』
ジム・キャリーとユアン・マクレガーがカップル役をどう演じるのか!?
映画を観る前は想像もできなかったけど、意外にお似合いな2人heart04
刑務所のベッドでスティーブンの腕に包まるフィリップ。
二人の幸せそうな顔を観ていると、男女でも、男性同士でも
愛し合うカップルに変わりはないことを改めて感じます。


それでも、この作品はR15指定。
際どい下ネタも盛り込まれていますが、表現が何だか潔くて
映画の笑いどころの一つになっています。


とにかく、主人公のスティーブンが嘘をついて、ついて、つきまくる!
あの手この手を使って周りを欺く姿は映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の
主人公と通じるものを感じました。あのお話も実話を元にしていましたよね。
詐欺や脱獄の手口は突飛すぎて、必死すぎて、笑ってしまうほど。
始めは頭が良くて、悪知恵が働きすぎるのも何だかねぇ~
なんて呆れていたのですが、物語が進んでいくにつれて気付くんです。


「スティーブンは愛されたかったんだ。」


好きな人の前では自分をよく見せたい、愛されたい・・・
そう思ってついてしまう嘘は誰もが経験したことがあるはず。
スティーブンはそのスケールが人と比べて遥かにオーバーしていた
わけなんですけど、彼って物凄く素直なんですよね。
それに彼のつき続けた嘘はフィリップへの愛を貫くため。
愛のために、そこまで全てを投げ出して身を投じることが
できるなんて・・・これは純愛物語です。


それにしても、この映画のハイライトはユアンの可愛らしさ!!
子犬のようにウルウルのお目めshine
繊細で心優しくキュートなフィリップを見ていると
スティーブンじゃなくても守ってあげたくなっちゃう!!
二人が出会うシーンはマジで胸キュンでした。
・・・いや、最近で一番キュンキュンでしたheart04



Annaheart04

2010年3月17日 (水)

『シャーロック・ホームズ』

Holmes


ロバート・ダウニー Jr. はカッコいいなぁ。
ジュード・ロウは美形だなぁ。


ロバート・ダウニーJr. は冷静沈着なホームズ像を覆し、
時に情けないくらいダメダメな新たなヒーローを演じています。
でも、そんな所に人間臭さを感じるんですよね。


そんなホームズをスマートにサポートするのはワトソン博士。
「いい加減にしてくれよ~」と言いつつも放っておけない所が
いい奴!二人はお互いの弱点を補っている名コンビです。


そこで、また戻る訳ですよ。
ロバート・ダウニーJr.はカッコいいなぁ。
ジュード・ロウは美形だなぁ。
いいキャスティングだったと思います。


全体的にダークトーンな色彩の映画ですが、
とてもエネルギッシュで見所満載な作品です。
アクションの迫力や時間軸を行き来する見せ方なんかもニクイ。
ガイ・リッチー監督らしさが出ていたと思います。
素直に「面白かった!」と言えるエンターテイメント大作でした。


Annaheart04




2010年3月11日 (木)

『ハート・ロッカー』

Hurt


今年度のアカデミー賞で作品賞&監督賞を含む6部門を獲得した
話題作『ハート・ロッカー』。キャスリン・ビグロー監督が女性初の
監督賞受賞という快挙を達成しましたね!おめでとう!!


初めから最後までタイトな作りで息を呑む展開が続く、この作品。
女性監督だという事を忘れてしまうほど「骨太」な仕上がりでした。
イラクの戦場で爆発処理班として仕事をこなす駐留兵士たちの
日常を描いていますが、「戦争映画」としてではなく「サスペンス」的な
要素が強い印象です。初めから最後まで手に汗にぎる!


私たちの日常からは想像できない非日常な状況。
任務を淡々とこなす彼らにも、ふと我にかえる瞬間があります。
その時に感じる、無力感。
結局、戦争って何の為に争っているんだろう。
自分は何のために命をかけているんだろう。
アメリカに帰還して平和な日常に戻った時の対比も印象的。
そこで映画冒頭の言葉を思い出す。
「戦争は麻薬のようなものだ。」
何のために戦っているんだろうの「何」は一種のアドレナリン
なのか?危険な任務をこなす事で逆に生きている実感を
確認するという心理もあるのかもしれない。


無謀な方法で部下を心配させるウィリアム・ジェームス役は
なかなか面白いキャラクターでした。
戦場では無鉄砲で勇敢な戦士も、家族にみせる顔は
子犬のように繊細。演じたジェレミー・レナーはアカデミー賞
主演男優賞にノミネートしていました。


その他、大物俳優たちが驚くほどチョコっと出演してたのが
驚きでした。ガイ・ピアースが!?レイフ・ファインズが!?
(ドラマ「ロスト」の)エヴァンジェリー・リリーが!?
映画の中で探してみて下さい。


上手く言い表せないけど・・・
大きなシステムに飲み込まれた小さな個人は流れに
従うことしか出来ないのか。
ちょっと不安な気持ちになる映画でした。





Annaheart04



2010年3月 3日 (水)

『しあわせの隠れ場所』

Blind


「現実は小説より奇なり・・・」


ホームレス同然の生活からアメリカンフットボールのプロ選手になった
少年の実話を映画化した『しあわせの隠れ場所』。


冬の日、雨に打たれながら半袖で道をあるくマイケルをリー・アンは
ほっておけない気持ちで車に乗せます。
それがきっかけでマイケルとリー・アンの家族との共同生活が
始まります。肌の色、格差、偏見を越えてマイケルを温かく迎える
家族にゆっくりと心を開いていく少年。
体は大きくてもあどけなさの残るマイケルの顔に笑顔が戻ります。


はっきりと物を言う、しっかり者のリー・アンは妻であり、
母であり、ビジネスウーマンでもあるパワフルな女性。
そんな彼女が優しさと思いやりでマイケルを包み込んでいく姿は
女性の強さを感じさせてくれます。
スクリーンを通してリー・アンを大好きになってしまうのが
サンドラ・ブロックの力!それが映画賞受賞という形で評価されて
いるんでしょうね。オスカーはいかに!?


もう一人キャストの中で嬉しい驚きはカントリーシンガーの
ティム・マッグロウ。今回は本格的な演技初挑戦のようですが
彼の人の良さが滲み出ている役柄でした。


マイケルと家族の末っ子SJの関係がとにかく可愛い!
そして、お姉ちゃんのリリーは美少女!


感動的な物語をわざとらしく語るわけではなく、ユーモアを交えて
気持ち良く見せてくれるので、さわやかな爽快感を与えてくれます。
でも、エンドロールで本人たちの写真を見るとさわやかさより
感動がこみ上げてきて、うるっとしちゃいました。
いい話やんけ~って純粋に思いました。


「現実は小説より奇なり。」
日常の中に存在する奇跡を信じたくなる1本でした。



Annaheart04




2010年2月24日 (水)

『ニューヨーク、アイラブユー』

New_york

『パリ、ジュテーム』のニューヨーク版『ニューヨーク、アイラブユー』は
ニューヨークに住む男女の物語が絡み合うオムニバス映画。
でも、『パリ、ジュテーム』ほど全くストーリーが分かれている訳ではなく
少しずつ登場人物が繋がっていたりします。
ま、どこの街にいても誰が何処で繋がっているか分からない、
といった所でしょうか?

私のお気に入りはナタリー・ポートマンが初監督に挑戦した
幼い女の子と彼女の世話をする男性の物語と、
最後に収録されていた老夫婦の物語が好きでした。


暖かい午後の昼下がり、女の子と男性が仲良くセントラルパークを
お散歩します。緑のキレイな公園を何気ない会話を交わしながら
歩いていく2人・・・この2人の関係は?


長年連れ添った老夫婦。テンポの良くお互いにチャチャいれながら
街を歩き、ビーチへ。口喧嘩が耐えないけど、ふっと2人でいる
幸せをかみ締める・・・そんな一時をぶち壊すのは?


心のドアを大きく開けてニューヨークを感じてみて下さい。
詩を読むように、絵を眺めるように、感覚的にあなたの
好きなシーンを見つけてみて下さいね。



Annaheart04



2010年2月17日 (水)

『恋するベーカリー』

Meryl


『恋するベーカリー』heart04 なんて、ほんわかタイトルが付いているけど
侮るなかれ!この映画・・・R15+指定ですって!
ちなみに原題は『It's Complicated』。
「複雑な」や「入り組んだ」という意味になります。
内容的にはこの方がしっくりくるような・・・。


R15指定なだけあってセクシージョークが満載で、
Sex & The City を彷彿とさせるほど!?
「母」を連想させる大らかなメリルの女性像から
「女」をまざまざと見せ付けられる恋愛模様を見せ付けられると
ちょっと戸惑いがあるかも・・・なんて思ったのも束の間
結局、恋は女性を輝かせる!と気持ちは納得に変わり
いつまでも「女」でいたい!という願望に行き着きました。
だって、メリルが可愛かったんだもんlovely


それにしても現代的なラブコメです。
主人公ジェーンが仕事で成功している大人の女性であったり、
離婚を経ての子持ちの男女の恋愛だったり。
そんな、恋愛事情を下ネタを交えてユーモラスかつ軽快に
描く点は何ともハリウッド的だな、と感じます。
でも、「恋」だけじゃなくて「家族」についても
しっかり触れている所はナンシー・マイヤーズ監督らしさだと思います。


『ダウト』と同一人物とは思えないほどキャピキャピの
メリル・ストリープは最高にチャーミングで、これからも
こういう弾けた役をやってほしい!と思いました。
"too nice"なスティーブ・マーティンも、
やんちゃなアレック・ボールドウィンも可愛かったhappy02heart04


大人の恋愛は"complicated" =色々あって大変なようですが、
恋の魔法は年齢関係なく同じ症状を与えるようですね。



Annaheart04

2009年9月10日 (木)

屋根裏のポムネンカ

この作品を創り上げた想像力と

まだ、私の中に眠っていた子供心に改めて感謝したくなる映画。

そう、あの頃わたしの子供部屋は

ジャングルにも、海底にも、お城の中にもなり得た。

あの想像力をもう1度働かせてみてっっbleahflair

Annaheart04


予告編だけでも観てみて!↓
http://a-a-agallery.org/intheattic/

2009年8月27日 (木)

upcoming movies!

quick timeのHPへ行くと最新映画の予告編を高画質で
観る事ができます。(日本とアメリカのサイトでは観れる
作品が違うみたいです。)先日、久しぶりに覗いたら、
面白そうな映画がいっぱい!!lovely
気になる作品は・・・

『Where The Wild Things Are かいじゅうたちのいるところ』
http://www.apple.com/trailers/wb/wherethewildthingsare/
世界中で愛されている同名絵本の映画化。
絵本の世界観がそのままスクリーンに広がる事を考える
だけでワクワクしてきます。

『Law Abiding Citizen』
http://www.apple.com/trailers/independent/lawabidingcitizen/
ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックス共演!
愛する家族を強盗に殺された男が犯人に軽い刑を与えた
検察官と社会へ報復を決行。
ジェラルド・バトラーの鬼気迫る演技に予告編の地点で鳥肌!
ジェイミー・フォックスの出演作の選び方はセンスあるなぁ、
と思います。

『Alice In Wonderland』
http://www.apple.com/trailers/disney/aliceinwonderland/
ティム・バートン最新作!ジョニー・デップ、
ヘレナ・ボナム・カーターとバートンファミリー大集合です。
ディズニーのマジカルな雰囲気と言うよりは、原作の
サイケデリックな世界観に近そう。

『The Lovely Bones』
http://www.apple.com/trailers/paramount/thelovelybones/
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督
最新作。アリス・セボルド(Alice Sebold)による同名小説を
元にした物語。殺された14歳の女の子があの世とこの世の狭間で
自分の家族と自分を殺した犯人を見守る・・・。
原作はベストセラー小説らしいので本を読んでみようかな、
と思ってます。

日本での公開はかなり先になりそうですがwobbly
観たい作品の公開を待つのも、映画の楽しみの一つですよね。
あなたは公開が待ち遠しい映画、ありますか?


Annaheart04

2009年8月19日 (水)

96時間

渋いおじさんリーアム・ニーソンが96時間!大暴れします。

Photo_2

優しそうでしょ?でしょ??
ところがどっこい。かなり機敏に動きます。

2

『娘はどこじゃ!?』の図。

まぁ、こんな事書いてますが、サスペンス色の濃いダークなアクション映画です。
派手なアクション満載ですが、終わった後はスカッ!というよりは
じんわり 「おぉ・・・なかなか面白かったぁ。」と感じる1本でした。

密かにこのセクシーシンガーも出演しています。
downwardlefteye
http://www.youtube.com/watch?v=bTm0yFywr-A

オーストラリア出身のシンガー、ホリー・バランス!
女優業もしているようですが、ちょっとお久しぶりな感じがしますね。


Annaheart04

2009年8月12日 (水)

キャデラック・レコード

黒人のミュージシャンたちがチェスレコードを通じ如何にして
音楽シーンに進出を果たしていったのか・・・
豪華なキャストで綴るスタイリッシュな音楽史
『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語』

この時代のブルースや音楽を改めて聴きたくなる!
額に汗を滲ませ歌うマッディ・ウォーターズとハーモニカを
吹き鳴らすウォルターはかっこいい!
そして、エタ・ジェイムスの"At Last" は名曲ですね。
It's soooooo romantic! I love it catfaceheart02

スクリーンに登場する伊達男たちも素敵だったけど
女性たちの説得力ある演技も良かったなぁ。

夫を献身的に支え無償の愛を与えるマディの奥さんジェニーバは
女性ならではの強さを持つ良き妻。

奔放で挑発的な歌姫エタ・ジェームス。
強がっている分、本当の感情は歌に吐露していたのかもしれない。

女性として両方に憧れる部分がありますね。
女性のみなさんいかがでしょう?


Annaheart04

最近の写真