« 4月7日(水)2010 | メイン | こびと発見!? »

2010年4月 7日 (水)

『第9地区』

9


プカプカと空に浮かぶ巨大な宇宙船。
冒頭部分でこの図ですよ!
ドーン!どうだっ!的な!?
ドキュメンタリー形式に進んでいくこの映画の全体的な雰囲気は
「ブレアウィッチ・プロジェクト」と「プレデター」を足して
2で割ったような感じです。
でも、あれだけエイリアンの風貌を出すのを予告編やメディアで
モザイクまでかけて徹底していたのに・・・映画の中では意外に
しれ~っと登場してて少しウケました。


物語の舞台は南アフリカ、超国家機関MNUのヴィカスがスラム化した
第9地区から強制収容所へエイリアンたちを移動させていく所から
始まります。んで、また、このヴィカスさんが・・・
人がいいんだけど、おっちょこちょいで映画の後半くらいまで
けっこう弱いんです!逃げようとしたりするんです!
そこにイラッとする部分も少しあったんですけど、
あえて気弱なヒーローが成長していく様はこの方が真実味があるのかも。
最後はちょっぴりほろ苦い。
演じている俳優さんは映画(本格的な演技)初挑戦なんだそうです。
大抜擢ですね。


それにしても・・・人間悪いなぁ。
エイリアン相手に商売をするギャング。
研究とかこつけ、利益重視でエイリアンを虐待する研究者たち。
欲・・・深っ!!でも、そこが妙にリアルで怖かったです。


よく作りこまれていて、なかなか面白い!
現実感とファンタジーの織り込み方にセンスを感じました。
新感覚SF映画登場です。




Annaheart04




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396284/23814622

『第9地区』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真