« October 22nd (Mon.) | メイン | October 23rd (Tue.) »

2007年10月22日 (月)

過去と未来が混在する場所。

今年も誕生日おめでとうメッセージを沢山の方から
頂きました。本当に有難うございます。
やっぱり誕生日は“おめでとうsmile”って言われると
嬉しいですね。

週末は横浜へ行って来ました。
久しぶりに会う家族の笑顔はやっぱりほっとするし、
“あぁ、私のルーツはここにあるんだな。”と改めて
感じさせてくれました。

再会できた両親、弟、妹、父方の祖母、母方の祖父母
そして、大親友。
みんなから様々な影響を受けて、みんなの何かを
自分の中に受け継いでいて、私が在るんだな。
そう思うと、一人ひとりが余計愛おしく思えた。

週末は天気もとても良くて、友達との待ち合わせ
場所へ歩いて行った。
思い出の場所を改めて歩くの何年ぶりだろう。
過去と現在が間違いなくそこには混在していた。

中学の通学路を歩いていたら、あの頃の自分が
それこそアニメ映画“おもひでぽろぽろ”のように
蘇った。

あの頃は結構とがってて、学校なんてつまんない!
って思ってたし、未来が途方もなく遠く感じた。

でも、今はその頃とはまったく違う自分がいた。
なんだか、嬉しかったsmile





通学路だった並木道。
自分が覚えていた光景よりもずっと綺麗だった。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396284/18199100

過去と未来が混在する場所。を参照しているブログ:

コメント

撮り手の気持ちが現れるのか、あまりにもきれいな並木道ショットに圧巻・・私もようやく実家から遠く離れた身で、今このタイミングでこの記事を読むと、先日福岡を出る時アンナさんに出した(はずの)、あるCDの1曲目をふと思い出しました。Dear〜。悲しい曲ではありますが、過去の自分はなにも知らなくとも、今の自分はその過去を知る者なわけで、そんなノスタルジックな想いと、アンナさんのルーツの深みっていうのかな、なんかそういうのが一緒になって、この写真を見たら、家族を想ってたまらない気持ちになりました・・あまりにもきれいで、あまりにもおだやかで静かな写真ですね。アンナさんはこんなに素敵な通学路を歩いていたんですねvもしやアンナさん、おもひでぽろぽろの放送見たんですね、先日(笑)私は末っ子なのであれを見たら余計泣きます。涙ボロボロです。

おめでとうございますtuliptuliptulip地元が横浜ってなんか憧れますね〜中華街とか庭みたいなもんでしょ!?笑 >自分が覚えていた光景よりもずっと綺麗だった。小説の冒頭に出てくるセリフみたいだ〜memo写真の少年も俳句でも詠みながら、歩いてる様に見えますね!w

初めてコメントしますけどAnnaのラジオはよくネットで聴いて癒されてます、最高。離れてみて分かる生まれ故郷の温かさ…いいですよね。大学進学で福岡から離れてる僕ですが、たまに実家に帰るとやっぱ落ち着きます。

コメントを投稿

最近の写真