メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月20日 (金)

April 20th (Fri.)Edition

今日のスタイリッシュは、王道少年漫画系香港映画「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」のチケットを2組のペアにプレゼント

今日のテーマは「最近頭の中が真っ白になった瞬間coldsweats02」。春は慣れない事をスタートさせた人も多いはず。そんな時に思わず・・・・。たくさんのコメントをお待ちしています。smileまた、書き込んで頂いたコメントは番組の中で紹介させていただく場合があります


★☆Poetry In Motion☆★

金曜日はプレゼントしたい1曲。
今日は84年のアルバム "Vital Signs" から
Survivor の "The Search Is Over" を取り上げました。

映画「ロッキー」シリーズの主題歌で一躍80年代のミュージックシーンのトップに躍り出た、サバイバーのベストアルバム。特に「アイ・オブ・ザ・タイガー」は全米一位(6週間)を記録しています。
因みに、この「The search is over」も全米4位と大健闘したパワーバラードです。
80年代アメリカンソフトロックのバイブル的ベストアルバムですね。note


<紹介した歌詞の一部>

Now the miles stretch out behind me
Love that I have lost
Broken hearts lie victims of game
Then good luck, it finally struck
Like lightning from the blue
Every highway leading me back to you
Now at last I hold you, now all is said and done
The search has come full circle
Our destinies are one
So if you ever loved me, show me that you give a damn
You'll know for certain the man I really am

<訳>

長い旅路を辿ってきた
失った恋や
張り裂けたハートがゲームの餌食となって横たわる
そこへ思いがけず、不意に幸運が訪れた
そう、突如落ちた稲妻のように
今やどの道も僕を君のもとへと導く
そしてついに僕はこの腕に君を抱く
結局もとの場所へ戻ってきたんだ
僕らの運命はひとつ
もし僕を愛しているならそれを証してくれ
君はこれから本当の僕を知ることになるだろう

★☆★

探していた運命の人は目の前に居たんだ・・・
と友情が愛情への変わった確信を歌っているこの曲。

“―・・・今まで友達だと思ってたけど、一番
傍に居た君がこんなに素敵な人だった事にやっと
気づいたよ。もう、探さなくていいんだね―・・search is over”

みたいなメッセージなのでしょうheart

思いが重なったあなた!是非、その思いを伝えたい人に
この曲をプレゼントしてみては?

☆今日のゲスト☆

(左)甲斐名都さん 
(右)アンナ

2007年4月19日 (木)

April 19th (Thu) Edition

今日のテーマはあなたのMY ○○を教えて下さい!マイブーム、マイ箸、マイバッグにトピックで
紹介したマイ大豆!?
MY = 私の・・・にも様々なものが登場していますが、
あなたのマイ○○は何ですか?
是非、コメントして下さいねsun
コメントして下さったメッセージは
番組でも紹介していきますnote


☆★今日のPoetry In Motion★☆

2004年の映画 "Spiderman2" からこんなフレーズを
取り上げました。

Throw in the towel.
→「降参する」「諦める」
ボクシングではタオルをリングに投げ入れると敗北を
認めたことになります。そんなことから、"throw in
the towel" は「降参する」や「諦める」という意味で
使われるようになんたんだとか!
"give up" と同じ意味になりますが、面白いフレーズ
として同じ理由や意味で "throw in the sponge"
という言い方もあるようです。
私は聞いた事がありませんが・・・。

例)* Maybe it's time for me to throw in the towel.
→もしかしたら、そろそろ諦めるべきなのかもしれない。

* Don't throw in the towel yet!
→まだ、諦めないで!

* I've thrown in the towel.
→もう諦めたんだ。

覚えて使ってみて下さいね

そして、明日20日のスタイリッシュ・ライフでは、新作香港アクション映画のチケットプレゼントがあります。番組のどこかでお知らせしますので、お楽しみにsmile

2007年4月18日 (水)

ビビビッ!

最近買ったお気に
入りのTシャツです。
これでマイコーを
独り占めheart
明日コレ着てこっnote
実は初めて着ます。
いつも人のファッション
チェックはしてるけど、
自分のファッションは
お構いなし。

ゲストの写真を遡って観ていくと
どれだけ同じ服をローテーションしているか
バレますね・・・(あっ・・・言ってもうたcoldsweats02

あと、これもマイコーTシャツと同じく“ビビビッ!”と
きて購入したチャーム
ブレスレット。
かーわーいーくーなぁーい?
以前に番組でも紹介した
“大名アクセサリー問屋”
で買いました。もう、本当に
ココはおすすめ!
行く度に買ってしまいます。だって、安いんだもんlovely

先日は母の誕生日のプレゼントを買いに
行っておいて自分の物も物色。
結果的に母へのプレゼントよりも自分への物を
沢山買ってしまいました。

あと、このお店の店長のグリコさんが
Natural Womanなんですよ!
ナイスキャラクターで誰とでも仲良くなっちゃう。
是非、彼女に会う為にもお店に
行ってみて下さい!

http://swarotonya.com/

みなさん、早速のコメント有難うございます。
コメントがないか昨日から何回もブログを
チェックしてしまいましたよ。
ハマリそうです。

明日からは番組でもブログをフィーチャー
してお届けしていきますので、
どんどん参加して下さいね。

Anna

April 18th (Wed) Edition

今日の Poetry In Motion では Bobby Caldwell
99年のアルバム "Come Rain Or Come Shine"
からタイトルトラックの
"Come Rain Or Come Shine"を取り上げました。

今日のフレーズはずばりsign01

* Come rain or come shine.
→降っても晴れても。どんな事があっても。
何が起こっても。

同じ意味で

* Come what may.
→何が起ころうと。

という言い方もできます。日常会話で使う場合は
少しドラマチック過ぎかなsign02 
ここぞっsign01 という時に・・・

例)* Come rain or come shine, I will always be with you.
→どんな事があっても(悪い時も良い時も)あなたの傍にいます。

* Come what may, I will always be your friend.
→たとえ何があっても、私はあなたの友達です。


こんな使い方をしてみてはsign02
カードなんかにメッセージとして書いても
いいかもしれません。
覚えて使ってみてくださいね。

2007年4月17日 (火)

美味しそうに撮れなかった・・・。

初ブログ書き込みでございます

いやぁ、Stylish Lifeが私のブログってくらい毎日みなさんとお話しているので
“その話聞いたよ!”的な書き込みも
今後あるかと思いますが、ここだったら
番組ではお返事できなかったメッセージ
にも答えられたり、写真を載せて目でも
楽しめるのでマイペースに更新して
いきたいと思いますsmile

今夜は番組でも話した通り、
今日Happy Cookingで紹介した
ソープさんのレシピ“春キャベツの
パスタ”を作ろうと思ったのですが!

うちの近くのスーパーにはアンチョビなんて
洒落たものは置いてませんでしたcoldsweats02
変わりに“春キャベツと桜海老のパスタ”を
作りました!
あんまり写真だと美味しそうに見えませんが・・・
(キャベツと桜海老ちゃんがお皿から逃げ出そう
としてますが、気にしないで下さい。)
味は 美味しかったです!本当に!!
カルシウムいっぱい摂取できました。
桜海老ちゃん、有難うheart

春キャベツも甘味があって
沢山食べちゃいました。
やっぱり季節の食べ物は美味しいですね。
しかし、一人暮らしでキャベツ1玉は結構な量!
みなさんお勧めキャベツレシピあったら
教えて下さい。

April 17th (Tue) Edition

火曜日の Poetry In Motion は映画の台詞から
日常会話に応用できるフレーズを紹介しています。

今日の映画は“デアデビル”。
出演はベン・アフレック、ジェニファー・ガーナー、
コリン・ファレル他。2003年の作品でした。

今日のフレーズは・・・Bring Up 「話題にする」
問題提起。計画や提案、話題を持ち出す事を言います。


例)
*Bring it up at the next meeting
→ それを次の会議にかける。

*I didn't bring it up.
→ 私が言い出したのではありません。

*first one to bring it up
→ 言いだしっぺ
He was the first one to bring it up! (彼が言いだしっぺだよ!)
She was the first one to bring it up! (彼女が言いだしっぺだよ!)

覚えて使ってみて下さいねnote

2007年4月 5日 (木)

Stylish Life

世界中の出来事から福岡・天神の旬な情報までよりすぐりのトピックをお届けするスタイリッシュライフ。ボーダレス・ジャンルレスな空間であなたのお昼をスタイリッシュに演出します!

最近の写真